診療案内

診療のご案内

口臭(歯周病)の新しい治療――『次亜塩素酸電解水』
最近開発された「次亜塩素酸電解水」は、口臭の原因である歯周病菌を、毎日15秒のうがいでほぼ完全に殺菌することが出来る殺菌水です。強い殺菌力に反して体への影響はほとんどなく、歯周病治療やそれに伴う口臭除去に高い効果が期待できます。
次亜塩素酸電解水について

次亜塩素酸電解水は、バイオフィルムを破壊し、バイオフィルム中の虫歯菌や歯周病菌をほぼ完全に殺菌することができます。従来のうがい薬や殺菌薬などでは、これは不可能でした。
また、従来のうがい薬や殺菌薬は、酸性の物が殆どで、酸が歯を溶かしてしまうため、使い続けると、逆に虫歯になり易くなる可能性もありました。次亜塩素酸電解水は、ほぼ中性に近い弱アルカリ性ですので、歯を溶かす心配がありません。また、人体の白血球や細胞と同じ成分であるため、副作用やアレルギーなどの問題が殆どありません。また、歯周病手術を必要としない点でも、従来までの歯周病治療に比べて、優れています。


生まれた時と同じ状態に

dd歯周病や虫歯は、経口感染(口から口への菌の感染)による疾患です。
人間は、生まれた時には、歯周病菌や虫歯菌を持ってはいないのですが、両親と同じ箸やスプーンを使用したり、口移しで食事することにより歯周病菌や虫歯菌に感染してしまうのです。

dd次亜塩素酸電解水治療で、お口の中の歯周病菌と虫歯菌を、ほぼ完全に殺菌するということは、理論的には、お口の状態を、生まれた時とほぼ同じ状態に戻すということなのです。

従来の殺菌水は、その殆どが、科学的な根拠や研究もなく使用されていましたので、結果についても、はっきりとは判断できませんでした。

次亜塩素酸電解水は、歯科大学からの、『従来の洗口剤や殺菌水に比べて、虫歯菌や歯周病菌をほぼ完全に殺菌できる』という研究結果を基に使用しています。
dd


有病者や、高齢者の方・妊婦さん・子供 ほとんどの方に使用可能

dd持病がある方 、ご高齢の方、妊娠されている方、お子様など、ほとんどの方に使用可能です。(塩素アレルギーの方を除く)。

※注意:数々の歯科大学、関係機関での研究や臨床結果から、人体への影響は最小限との結果が発表されています。また現在、妊娠時での使用で母体や胎児への影響の報告は まったくありませんが、最終的には自己責任において使用ください


口臭(歯周病)について

口臭は、歯周病、虫歯、詰め物の不具合、内科的疾患などが原因になっている場合があります。特に歯周病は、口臭の原因の約8割をしめると言われています(口臭の原因がお口の中だけではなく、胃や腸など内科的原因の場合には、効果が限定的な場合もあります)。
歯周病は、歯ぐきや歯を支える顎の骨などが破壊される病気です。現在、歯の喪失原因の6割以上が歯周病、といわれています。また、歯周病は、全身へも悪影響を与えます。歯周病菌が血液を通じて体内に侵入すると、心筋梗塞や糖尿病などの全身疾患を引き起こす原因のひとつになります。

TOPへ
© 2011- 医療法人 宮前はっとり歯科 All Rights Reserved.